キューアンドエー(金川裕一社長)は、次世代デジタルネットワーク体験・研修施設「Q&A コンセプトハウス NEXT」を4月21日にオープンした。

 「Q&A コンセプトハウス NEXT」は、東京都目黒区の一戸建て住宅をベースに、施設全体に次世代ネットワーク(NGN)を利用。情報家電ネットワークのモデルハウスとしての機能をもち、多様な情報家電端末を通して、デジタル家電・パソコン・ネットワークが融合した最新のデジタルライフを体感することができる。また、訪問サポートにおける、オンサイトスタッフの技術およびCS向上を目的とした教育の場としても活用可能となっている。

 施設は、「体験ゾーン」と「学習ゾーン」の大きく2つに分かれており、1階に展開する「体験ゾーン」では、次世代ネットワーク(NGN)を中心に最新のデジタル機器を利用した生活が体験できる。利用は予約制で、一般のユーザーだけでなく、デジタル機器の製造・販売メーカーなどの法人も有料で利用することができる。

 2階に展開する「学習ゾーン」は、主にキューアンドエーの訪問サポートスタッフ研修施設として活用する。訪問サポートスタッフの研修を、実際の環境に則した施設で行うことで、サポートの品質向上を図る。また、研修以外の利用用途として、一般ユーザー向けデジタル活用セミナーの開催や、セミナー室としての貸し出しなども予定している。