パナソニックは4月8日、地上デジタルチューナーとしても使えるHDD搭載のDVDレコーダー「ハイビジョンディーガ DMR-XE1」を4月25日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は5万円前後の見込み。

DMR-XE1

 地上デジタル放送のチューナーとして使うときに、テレビのリモコンと同じ感覚でチャンネルを切り換えることができるダイレクト選局ボタン付きの「新かんたんリモコン」を搭載。そのほか、基本操作を簡単に行える「新スタートメニュー」や見たい番組がすぐに見つかる「録画一覧」、ワンボタンで録画予約・予約取り消しが行える「かんたん予約」機能など、初心者でも使いやすい「かんたん」機能を豊富に備える。

 また、新世代システムLSI「UniPhier」を採用し、MPEG-4 AVC/H.264エンコーダー「アドバンスドAVCエンコーダー」を搭載することで、DVDに約2時間10分のフルHD録画が可能。160GBの内蔵HDDには、最長80時間のフルHD録画ができる。

 チューナーは地上デジタルチューナーのみ。出力端子はHDMI端子×1、D端子×1、映像端子×1、音声出力端子は同軸デジタル音声出力端子×1、2chアナログ音声出力端子×1。本体サイズは幅430×高さ59×奥行き242mm、重さ約3.2kg。adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111389');