ヤフー、GyaOを子会社化、「Yahoo!動画」と「GyaO」統合へ

ニュース

2009/04/07 20:37

 ヤフー(井上雅博社長)は4月7日、USEN(宇野康秀社長)の完全子会社GyaO(加茂正治社長)の株式51%を取得し、GyaOを子会社化すると発表した。GyaOがヤフーの傘下に入ることで、09年秋に「Yahoo!動画」と「GyaO」の両サービスを統合。ネット上の映像配信ビジネスの規模を拡大させることで合意した。

 ヤフーは、4月30日にUSENからGyaOの発行済み株式の51%にあたる4998株を5億2900万円で取得。同日付でGyaOはヤフーの傘下に入る。新会社の出資比率はヤフーが51%、USENが49%。資本金は2億5000万円。社長には、ヤフーの川邊健太郎・メディア事業統括本部メディアサービス本部メディア企画部部長が就任する予定。従業員数は未定。

 今回の資本業務提携では、両社の映像配信サービス「Yahoo!動画」と「GyaO」の統合を軸に、広告配信や課金システムなども統合させ、日本最大級のオフィシャル映像配信プラットフォームの構築を行う。

オススメの記事