デルは4月6日、スモールビジネス向けPCブランド「Vostro(ボストロ)」の新製品として、13.3型の「Vostro 1320」と15.4型の「Vostro 1520」を発売した。また、17型の「Vostro 1720」を5月下旬に発売する。

「Vostro 1320」「Vostro 1520」


 デルは4月6日、スモールビジネス向けPCブランド「Vostro(ボストロ)」の新製品として、13.3型の「Vostro 1320」と15.4型の「Vostro 1520」を発売した。また、17型の「Vostro 1720」を5月下旬に発売する。

 

 いずれの機種もインテル最新のチップセットGMA X4500MHDを標準で搭載するほか、BTOに対応し、CPU、HDD、メモリなどのカスタマイズが可能。グラフィックボードのオプションとして、「Vostro 1320」と「Vostro 1520」にはGeForce 9300M、「Vostro 1720」にはGeForce 9600M GSを用意する。ストレージはSSDとHDDを用意し、HDDの場合は落下時にヘッドの部分を守る、落下センサーの有無も選択できる。


 無線LANは802.11a/g/nに対応するほか、Bluetoothも利用可能。また、同社のPCとしては初めて、PC内蔵タイプの「FeliCaポート」をオプションで提供する。


 13.3型ワイド液晶を搭載する「Vostro 1320」は、CPUにCore 2 Duo P8600(2.4GHz)、2GBのメモリ、160GBのHDDを搭載し、OSにWindows XP Professionalを採用する構成で、価格は9万4980円。


 15.4インチワイド液晶を搭載する「Vostro 1520」は、CPUにCeleron 575(2.0GHz)、2GBのメモリ、160GBのHDDを搭載し、OSにWindows XP Professionalを採用する構成で、価格は5万9800円。なお、「Vostro 1720」の構成や価格は未定。