リンクス、中国でのPCパーツの代理店事業を開始

ニュース

2009/03/27 17:57

 リンクスインターナショナルは3月27日、リンクス上海において代理店事業の準備が整ったため、4月1日から中華人民共和国(中国)におけるPCパーツ及びPC関連製品の代理店事業を開始すると発表した。

(左から)リンクス上海、Antec上海ショールーム

 同社は、07年4月20日に際賽輪貿易(上海)有限公司(リンクス上海)を設立し、中国でのPCパーツ及びPC関連製品の代理店事業を検討していた。このたび、リンクス上海において代理店事業の準備が整ったため、本格的に代理店事業を開始する。

 リンクス上海は、世界30か国以上でPCケースやPC電源製品を展開しているAntec(アンテック)の正規代理店として、中国上海市でAntec上海ショールームの運営を4月1日より開始するとともに、中国全土での販売業務を担当する。今後、中国進出を予定しているPCパーツ及びPC関連製品の日米企業と積極的に代理店契約を展開していく。

オススメの記事