プリンストン、横向きiPhoneで動画が楽しめるポータブルスピーカーなど

ニュース

2009/03/23 16:37

 プリンストンテクノロジーは3月23日、iPhoneiPodに対応する周辺機器2モデルを4月上旬から順次発売すると発表した。ラインアップと実勢価格は、iPhone 3Gに対応するポータブルスピーカー「PSP-ISシリーズ」が7980円前後、PCと接続できるクレードル「PIP-DOCK2シリーズ」が5980円前後の見込み。

(左から)PSP-ISシリーズとPIP-DOCK2シリーズ

 「PSP-ISシリーズ」は、中央部にあるDockコネクタにiPhoneを装着すれば、縦向きの画面で操作ができるほか、iPhoneを横向きに回転させて動画を視聴できるのが特徴。iPod classic(160GB)以外のほぼすべてのiPodに対応するアダプタも同梱する。iPodの充電も可能。

 実用最大出力は3W×2。スピーカー部を閉じた状態のサイズは、幅220×奥行き32×高さ100mm、電池を除いた重さは約360g。電源はACアダプタまたは単4形乾電池4本。カラーはホワイトとブラック。

 「PIP-DOCK2シリーズ」は、円柱の側面を少しくぼませた形をしたDockコネクタ搭載のクレードル。自宅にあるテレビやコンポなどのAV機器と接続すれば、iPodに保存した映像や音楽を出力できる。ACアダプタまたはPCのUSB端子に接続してiPodの充電ができるほか、USB端子の場合はiPodにデータの転送も行える。

 iPod touchやiPod nanoなど複数のiPodに対応するアダプタを付属する。インターフェイスはコンポーネント端子、コンポジット端子、USB端子など。サイズは直径100×高さ50mm、重さは約160g。カラーはホワイトとブラック。リモコン付き。

オススメの記事