KDDI、8.1メガカメラを搭載した「Cyber-shotケータイ」新モデル

ニュース

2009/03/18 16:51

 KDDIは3月18日、携帯電話ブランド「au」で、有効808万画素のカメラを内蔵したソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製端末「Cyber-shotケータイ S001」を、3月19日に発売すると発表した。価格はオープンで、一括購入時の価格は4万円台後半の見込み。

Cyber-shotケータイ S001

 ソニーデジタルカメラ「Cyber-shot」のブランドを冠し、有効808万画素の内蔵カメラと、3.3インチの大型有機ELディスプレイを備える端末。ソニー独自のCMOSセンサー「Exmor (エクスモア)」を搭載し、高解像度でノイズの少ない写真撮影が可能。オートフォーカスや手ブレ補正機能、顔/笑顔検出機能のほか、撮影シーンに応じて最適な画像補正を行う「おまかせシーン認識」機能など、豊富な撮影機能が特徴。

 また、「グローバルパスポートCDMA」や「同GSM」に対応し、電話番号やメールアドレスを世界180か国以上でそのまま使用できるほか、海外版に対応した「EZガイドマップ」、「英語予測入力」、2都市の時刻が表示できるアナログ時計など、海外で役立つ機能を揃える。

 Bluetoothや赤外線通信に対応し、外部メモリとして最大2GBまでのmicroSDカードをサポートする。本体サイズは幅51×高さ115×厚さ17.8mmで、重さは145g。カラーはマゼンタ、オリーブ×ゴールド、ブラックの3色。

オススメの記事