バッファロー、Draft2.0 11nに対応した無線LANルーター、子機とのセットも

ニュース

2009/03/18 13:21

 バッファローは3月18日、高速無線LAN Draft2.0 11nに対応した無線LANブロードバンドルータ「WZR-HP-G300NH」や、親機/子機をセットにしたモデルなど計4モデルを4月上旬から順次発売すると発表した。

WZR-HP-G300NHシリーズ

 「WZR-HP-G300NH」は、送信、受信とも3本のアンテナを搭載した無線LANブロードバンドルータ。電波出力を強化し、既存の11n無線LAN親機を超える強力な電波出力と、広範囲で高速通信を実現した。

 USB接続の外付けHDD、USBメモリ、シリコンディスクなどを接続できる「USBハードディスクポート」を新たに搭載。外付けHDDなどを接続すると、家中のパソコン・デジタル家電でデータが共有できるネットワーク対応HDD(NAS)として使用できる。

 このほか、09年4月1日に施行される青少年ネット規制法に対応。「ネットいじめ」につながる学校裏サイトや掲示板、表示するだけで感染するウイルスサイトなど、危険への接続を未然にブロックする。

 税別価格は、親機単体の「WZR-HP-G300NH」が1万3600円、CardBus用無線LANのセット「WZR-HP-G300NH/P」が1万7800円、USB2.0用無線LAN子機のセット「WZR-HP-G300NH/U」が1万7800円、LAN端子用無線子機のセット「WZR-HP-G300NH/E」が2万26100円。 adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111387');

オススメの記事