日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は3月16日、ミニノートPC「HP Mini 2140 Notebook PC」に、統合オフィスソフト「Office Personal 2007」を搭載したモデルを追加したと発表した。同日から同社オンラインストアで販売を開始し、3月19日から一部量販店で販売する。価格は7万9800円。

HP Mini 2140 Notebook PC


 「HP Mini 2140 Notebook PC」は、フルアルミニウムのきょう体に、10.1インチワイド液晶ディスプレイを搭載したミニノートPC。操作性の高い17.5mmキーピッチや外部ディスプレイポート、HDDを移動中の振動や衝撃から守る「HP 3Dドライブガード」など、ビジネス用途でも活用できる仕様を備える。また、同モデルには、3セルの標準バッテリーに加え、約9時間の駆動ができる6セルの大容量バッテリーが付属する。


 そのほか、Atom N270(1.6GHz)のCPU、1GBメモリ、160GBのHDDを備え、OSにはWindows XP Home Edition with Service Pack 2を採用する。本体サイズは幅261×奥行き166×高さ27.2mm、重さ約1.19kg。