マウスコンピューターは3月12日、ゲーミングブランド「G-Tune」のデスクトップPCをリニューアルし、Core i7を搭載した「NEXTGEAR L720シリーズ」「MASTERPIECE V1200シリーズ」を同日から発売した。

(左から)NEXTGEAR L720シリーズ、MASTERPIECE V1200シリーズ

 「NEXTGEAR L720シリーズ」は、ミドルタワーケースを採用し、メモリ容量やドライブ、OS違いの6モデルを用意する。全モデルともCPUには最新のCore i7-920(2.66GHz)を採用し、1TBのHDDを搭載する。

 価格は、3GBメモリ、NVIDIA GeForce GTS250、Windows Vista Home Premium with SP1を搭載した最廉価モデル「NEXTGEAR L720XV1」で、11万9700円。

 「MASTERPIECE V1200シリーズ」は、フルアルミボディケースを採用し、メモリ、HDD容量、CPU違いの4モデルをラインアップする。全モデルにBDドライブを標準で装備する。

 価格は、Core i7-940(2.93GHz)、3GBメモリ、1TBのHDD、GeForce GTX 260(896MB)、Windows XP Professionalを搭載した最廉価モデル「MASTERPIECE V1200E1」で24万9900円。

 このほか、全機種ともCPU、HDD容量、グラフィックカードなどのカスタマイズが可能。なお、ディスプレイ、スピーカーはオプションとなる。