ジャストシステム、日本タイポグラフィ協会の「佐藤敬之輔賞」を受賞

ニュース

2009/03/04 10:18

 ジャストシステム(浮川和宣社長)は、特定非営利活動法人(NPO)の日本タイポグラフィ協会が設置する「第8回 佐藤敬之輔賞」を受賞した。

 タイポグラフィとは文字による表現全般を指す言葉。「佐藤敬之輔賞」は、01年に日本タイポグラフィ協会がNPO法人承認を受けたことを記念し、タイポグラフィの重要性や科学性をアピールするために設置した。

 ジャストシステムは、日本語に関する技術開発がタイポグラフィの豊かさを増すと評価され受賞。「一太郎」シリーズのブランディングや、「ATOK」の優れた変換技術がコミュニケーション機会を高めたことも受賞理由だという。

オススメの記事