デルは3月3日、個人向けPCブランド「Studio」シリーズで、Core i7プロセッサーを搭載したハイエンドデスクトップPC「Studio XPS 435」を同社直販サイトで発売した。なお、ディスプレイは別売り。

Studio XPS 435

 インテル Core i7プロセッサーやDDR3メモリを搭載するフラグシップモデル。ブラックとホワイトの2トーンカラーの配色に、オレンジのラインが目を引くデザインを採用。デスクなどの下に置くことを考慮して、電源ボタンやUSBポートなどを本体上部に配置した。

 また、BTOに対応し、CPUはCore i7 920/940/965、グラフィックボードはATI Radeon HD 4850/4870から、メモリは3-24GB、HDDは750GB-1.5TBまで選択できる。本体サイズは幅19.8×高さ49.3×奥行き52.8mm、重さ約20kg以上。

 価格は、CPUにCore i7 920(2.66GHz)、グラフィックボードにRadeon HD 4850を備え、6GBのメモリ、1TBのHDD、OSにWindows Vista Home Premium(SP1)の64ビット版を搭載するモデルで13万9980円。