エクスペディア、観光大使を疑似体験できる参加型ウェブコンテンツ

ニュース

2009/02/26 17:29

 エクスペディアジャパンは2月25日、観光大使を疑似体験できる参加型ウェブコンテンツ「Ecity」を期間限定でオープンした。

Ecity

 ユーザーは、パリ、ハワイ、ニューヨークの3都市から好きな都市を選び、その都市の観光大使として「Ecity」と呼ばれる架空都市を運営することができる。

 ユーザーは自身が持っている旅行情報を公開して、サイト訪問者を誘導。サイト訪問者が「Ecity」に訪れるごとに、人口が1人ずつ加算されていく。人口は、メインページ上のランキング画面にリアルタイムで表示し、他の大使と比べてどのランクにいるのかを確認できる。

 同サイトは5月31日まで公開する期間限定のキャンペーンサイト。キャンペーン終了時に最高の訪問者数を誘致したユーザーには旅行プレゼントが当たる。

オススメの記事