デル、法人向け12.1型タブレットPCにタッチスクリーンを初搭載

ニュース

2009/02/12 14:56

 デルは2月10日、法人向けタブレットPCとして、指先を使って操作できる「マルチタッチスクリーン」を初めて採用した「Dell Latitude XT2」を発売した。価格は25万2000円から。カスタマイズに対応する。

Dell Latitude XT2

 マルチタッチスクリーンは、Webサイトのページなどのスクロールや拡大・縮小を指先の動きで操作できるのが特徴。付属のスタイラスペンと指で同時に使うこともできる。液晶モニタには解像度1280×800の12.1型LEDディスプレイを搭載。学校の授業や病院での電子カルテ入力、工場での生産管理などでの利用を想定している。

 選択可能な主なスペックは、CPUはCore 2 Duo ULV 超低電圧版 SU9400(1.40GHz)、5GBのメモリ、120GBのHDD、OSはWindows Vista Ultimate SP1など。このほかバッテリーや無線LANセキュリティ機能も選べる。サイズは25.4×297×218.6mm、4セルバッテリーを装着した場合の重さは1.64kg。

オススメの記事