NTTドコモは1月30日、1993年3月からサービス提供を開始した「movaサービス(第2世代通信サービス)」と、1997年3月よりサービスを開始した「DoPaサービス(第2世代通信サービス)」の提供を、2012年3月31日に終了すると発表した。

 現在「movaサービス」「DoPaサービス」の利用者には、ドコモの携帯電話「FOMAサービス」への変更を、ダイレクトメールやドコモショップなどで案内する。なお、movaサービスから「FOMAサービス(第3世代通信サービス)への契約変更は、事務手数料を無料とするほか、対象機種を購入した場合に、端末価格を割引するキャンペーンを実施する。また、DoPaシングルサービスの利用者のFOMAサービスへの変更についても、事務手数料を無料にし、キャッシュバックを行なうキャンペーンを実施する。