パナソニックは1月13日、小型液晶テレビ「新・ヒューマンビエラ」Cシリーズ20V型「TH-L20C1」と17V型「TH-L17C1」の計7モデルを2月1日に発売すると発表した。価格はオープン。

 いずれも、1366×768画素のハイビジョン対応パネルを搭載し、チューナーは地上デジタル×1、地上アナログ×1を備える。カラーは、20V型「TH-L20C1」がクリアシルバー、シルキーホワイト、カクテルピンク、チタンブラックの4色、17V型「TH-L17C1」はブラックを除く3色。

 リモコンに搭載した「らくらくアイコンボタン」で、各種操作を簡単に選べるようにした。同社製のDVDレコーダー「ディーガ」に録画した番組を探す「ディーガ録画一覧」、好みのジャンルに合った番組を簡単に探せる「ジャンル検索」、番組紹介記事が写真付きで表示される「注目番組」、写真を表示する「スライドショー」、そのほか「タイマー」の5つのアイコンが表示される。

 また、ディーガなどの接続機器を使用状態に応じて電源を自動で切る自動節電機能「こまめにオフ」や、待機電力モードを自動で最小に切り換え節電する「ECOスタンバイ」機能を搭載し、省電力化を図った。

 実勢価格は、20V型が7万5000円、17V型が6万5000円の見込み。スタンドを含めたサイズは20型が幅53.2cm×高さ39.0cm×奥行18.0cm、重さは約7.0 kg。17V型は、幅46.1cm×高さ35.0cm×奥行16.3cm、約6.0kg。adpds_js('http://ds.advg.jp/adpds_deliver', 'adpds_site=bcnranking&adpds_frame=waku_111389');