ASUSTeK Computer(ASUS)は12月18日、ミニノートPC「Eee PC」の7代目モデルで、10.2型ワイド液晶を搭載した「Eee PC S101」の冬季限定カラーとして、スパークリングピンクを12月21日に1500台限定で発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は6万9800円前後の見込み。

Eee PC S101(スパークリングピンク)

 「Eee PC S101」は、最薄部18mmというきょう体の薄さが特徴。ヒンジの部分にスワロフスキー製クリスタルガラスを装飾するなど、細部にこだわった。既にブラウン、シャンパン、グラファイトの3色を発売しており、今回新たにスパークリングピンクを追加する。

 CPUは AtomN270。1GBメモリ、16GBのSSDを搭載し、60GBのwebストレージを無料で提供する。OSはWindows XP Home Edition。無線LANは、IEEE802.11b/g、IEEE802.11n(Draft 2.0)に対応する。バッテリー駆動時間は最長約6時間。本体サイズは幅264×奥行き180.5×高さ18mm、重さ1.06kg。

 また、08年12月21日-09年1月31日の期間に、スパークリングピンクを購入した人の中から抽選で150名に、ピンクの「特製キャリングケース」とスワロフスキーの「デコレーションシール」のセットをプレゼントする。