マウスコンピューターは12月12日、AMD 790GXチップセット、ATI Radeon HD4000シリーズグラフィックスカード搭載のデスクトップPC「MDV EXTREME ST 5900 シリーズ」3機種の受注を開始した。

 AMD 790GX チップセット搭載のマザーボード、ATI Radeon HD4000シリーズのグラフィックカードを採用し、3Dゲームを高解像度環境下でフレームレートを落とすことなく快適に楽しめるほか、再生支援機能「UVD」により、低いCPU負荷率でもブルーレイディスク(BD)などのハイビジョン映像を高品質に再生させることが可能。

 AMD 790GXチップセットのほか、メモリ4GB、HDD容量500GBは共通スペックで、CPU、グラフィックのグレードなどの違いで3モデルを用意した。また、OSはWindows Vista Home Premium with SP1、またはWindows XP Home Editionを選択できる。本体サイズも共通で、いずれも幅190×奥行き487×高さ415mm。

 「MDV EXTREME ST 5900B」は、AMD Athlon X2 デュアルコア・プロセッサ5600(2.9GHz)、ATI Radeon HD4670グラフィックカード、DVDスーパーマルチドライブを搭載したコストパフォーマンスの高いモデル。価格は7万9800円。

 「同 ST 5900S」は、AMD Phenom X4 クアッドコアプロセッサ9750、ATI Radeon HD4850グラフィックカード、DVDスーパーマルチドライブを搭載。価格は9万9750円。

 「同 ST 5900X」は、AMD Phenom X4 クアッドコア・プロセッサ9750、ATI Radeon HD4870グラフィックカード、BDドライブを搭載。価格は12万9780円。