ジャストシステムは12月9日、ワープロソフト「一太郎2009」、日本語入力システム「ATOK 2009 for Windows [プレミアム]」、表計算ソフト「三四郎2009」、プレゼンテーションソフト「Agree 2009」、統合グラフィックソフト「花子2009 [書籍セット]」、Eメールソフト「Shuriken 2009」、オフィス統合ソフト「JUST Suite 2009」の7製品を2月6日に発売すると発表した。

上段左から=一太郎2009、ATOK 2009 for Windows [プレミアム]、三四郎2009
下段左から=Agree 2009、花子2009 [書籍セット]、Shuriken 2009、JUST Suite 2009


 ワープロソフト「一太郎2009」は、インパクトのある文字を作成できる「POP文字作成」機能や、順序立てを表現したい企画書や論文に便利な「個条書き」機能を新たに搭載する。また、ツールボックスからフォントなどを変更する際、選択中の設定が文書に反映される「リアルタイムプレビュー」機能を搭載し、確定前に反映内容が確認できる。そのほか、これまでのはがき作成・住所録機能を一新し、はがき作成が簡単にできる「楽々はがきセレクトfor 一太郎」を搭載。テンプレートを追加・更新した。税別価格は2万円。


 日本語入力システム「ATOK 2009 for Windows [プレミアム]」は、搭載する変換エンジン「ATOKハイブリッドコア」が進化し、より正確に文節の区切りを特定することが可能になった。また、英語入力をサポートする「英語入力支援」機能を新たに搭載。「推測候補モード」で、アルファベットを入力するたびに候補が絞り込まれるため、長い単語も少ないキータッチで入力できる。税別価格は1万2000円。


 表計算ソフト「三四郎2009」は、複数回の取り消しやセル内での改行が行えるなど、作業効率がアップする機能を搭載した。税別価格は5000円。


 プレゼンテーションソフト「Agree 2009」は、スライドショー実行時に強調したい文字をマウスポインタでかざすと、その文字色が変わる新機能「カラーアピール」を搭載する。税別価格は7800円。


 統合グラフィックソフト「花子2009 [書籍セット]」は、図形を重ね合わせてその輪郭線を統合したり、図形同士が交差している部分だけを抜き出したりできる「図形加工」機能を新たに搭載する。税別価格は9800円。


 Eメールソフト「Shuriken 2009」は、一つのメールで複数の言語が表示できる「ユニコ-ド化」に対応。また外国語だけでなく、学術用語や地名・人名などに使用される、シフトJISに含まれない文字も表示できるようになった。税別価格は4800円。


 オフィス統合ソフト「JUST Suite 2009」は、ワープロソフト「一太郎2009」や日本語入力システム「ATOK 2009 for Windows」、表計算ソフト「三四郎2009」など、8つのソフトを搭載する。税別価格は2万5000円。