オンキヨーは12月9日、PCブランド「SOTEC」で、15.4型ワイド液晶搭載のノートPC「SOTEC DR701」とスリムタワー型デスクトップPC「SOTEC DS501A」を、直販サイト「SOTECダイレクト」限定で販売すると発表した。受注は同日より開始し、出荷開始予定は12月12日。

(左から)SOTEC DR701、SOTEC DS501A


 「SOTEC DR701」は、解像度1280×800ドットの15.4型ワイド液晶を搭載したノートPC。BTOに対応し、CPUは、Core 2 Duo P8400/8600/9500から選択でき、OSはWindows Vista Home Premium/Ultimateから選択可能。共通でATI Mobility RadeonTM HD3470(256MB)のグラフィック、DVDスーパー・マルチドライブを搭載する。そのほか、メモリやHDD容量、統合ソフトのバージョンが選べる。


 本体には、指紋センサーのほか、HDMI出力端子、eSATAポート、5種対応のメモリカードスロットを備え、130万画素CMOSセンサーを搭載したWebカメラとマイクを内蔵する。最小構成価格は11万9800円から。


 「SOTEC DS501A」は、BTOに対応したスリムタワー型のデスクトップPC。OSはWindows Vista Home Premium/UltimateとWindows XPから選べ、CPUもCore 2 Duo E7200/8400、Core 2 Quad Q6600/9400から選択できる。メモリは最大4GB、HDDも最大1TBまで選択可能。共通でGeForce 9500 GS(512MB GDDR2)のグラフィックボード、DVDスーパー・マルチドライブを搭載する。そのほか、オプションで、地上デジタルテレビチューナーや液晶ディスプレイが追加できる。最小構成価格は5万9800円から。