NTTドコモは11月26日、携帯電話の冬モデルとして、NEC製の端末「docomo STYLE series N-02A」と、HTC Corporation製のスマートフォン「docomo PRO series HT-01A」2機種を11月28日に発売すると発表した。価格はオープン。


 「docomo STYLE series N-02A」は、本体を開いた時や電話、メールの着信時に入力部分が光る「カラフルキーイルミネーション」を採用している。薄さ12.9mmのスリムタイプで3.2型液晶モニタ、約520万画素のカメラ、ワンセグなどを搭載。

 サイズは、高さ109×幅50×厚さ12.9mm。重さは約106g。本体カラーは「Air Blue」「Ash Gray」「Antique Gold」「Sparkle White」の4色。実勢価格は5万台後半の見込み。


 「docomo PRO series HT-01A」は、Windows Mobile 6.1を搭載したスマートフォン。パソコンのキーボードのように入力操作ができるQWERTYキーを備え、タッチパネルにも対応。モーションセンサーで本体の傾きを感知し、ブラウザや写真の向きが自動で回転するようになっている。

 GPSを搭載し、プリインストールしたアプリで現在地の確認や目的地までのルート検索が可能。FMラジオも搭載した。サイズは、高さ103×幅52×厚さ20mm。重さは約172g。本体カラーはブラック。実勢価格は4万円台後半の見込み。