リンクスインターナショナル(川島義之代表取締役)は9月29日、赤外線リモコンと1080P対応のメディアソフトを同梱したPCケース「FUSION REMOTE」を10月4日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は2万2800円前後の見込み。

 前面の液晶ディスプレイはWindows Vistaのメディアセンター機能と連動し、同梱のリモコンでシステム情報、メディア情報、電子メールチェック、ニュース、地域情報、グラフィックイコライザーなどの操作が可能。また、1080P対応のメディア再生ソフト「iMEDIAN HD」を同梱し、PCに保存したAVコンテンツをリモコンで再生できる。

 電源/マザーボード/HDDを別々のユニットに隔離したトリプルチャンバー構造により、システムからの熱伝導を防ぐとともに動作音を抑制するほか、振動ノイズを抑える設計で静音性を確保した。電源/ドライブユニット部には、ノイズ防止のゴムグロメット、HDDユニットにはシリコンクリップとシリコングロメットを備え、振動とノイズを抑える。

 冷却ファンとして、3段階のスピードコントロールが可能な120mmのTriCoolファンを2基装備する。搭載可能なマザーボードはMicro ATX/Mini ITXで、利用可能ドライブベイ数は5.25インチベイ×1、3.5インチシャドウベイ×2。拡張スロットを4つ備える。カラーはシルバーとブラック。サイズは幅445×奥行き414×高さ140mmで、重さは7.3kg。