バンダイ(上野和典社長)は、的を撃ってアラームを止める目覚まし時計「Gun O'clock」を11月15日に発売する。価格は4095円。

 「Gun O'clock」は、アラーム音と共に起き上がる的を専用のガンで撃つと赤外線で反応し、アラームを止めることができる目覚まし時計。的を射抜けば爽快感でスッキリと目覚め、心地よい一日のスタートをきることができる。なお、専用ガンには殺傷能力はない。本体、専用ガンともに、白を基調としたシンプル・スタイリッシュなデザインを採用した。

 「アラームモード」では、アラームをセットする際、的に1回命中させる「ノーマル」と、的に5回命中させる「ハード」を選択できる。設定時間になると、アラーム音と共に的が起き上がるので、3分以内に的を撃たねばならない。的に規程の回数命中すると、アラーム音が止まり、クラッシュ音と共に的が倒れる。

 的が倒れたからといって安心して二度寝をしてはいけない。的を撃ってアラームを止めた後もスヌーズ状態が続き、決定ボタンを3秒間長押ししないとアラームを完全に止めることはできない。戦士たるもの敵に背中を向けてはいけない、という戦闘の基本を教えてくれる。

 この他、「タイムトライアル」と「ランダムショット」の2種類の「ゲームモード」も搭載。「タイムトライアル」では、音声で「3・2・1……」とカウントダウンが始まり、カウントが0になった瞬間にいかに早撃ちできるかを競うゲーム。好タイムが出ると「ファンタスティック」や「エクセレント」といったセリフが流れる。また、特定の秒数の時にしか聞くことができない「シークレットボイス」もあるという。一方の「ランダムショット」は、ランダムなタイミングで光る的をいかに早く撃つことができるかを競うゲーム。5回命中するとファンファーレ音が鳴り、ゲームが終了する。