九十九電機(鈴木淳一社長)は9月17日、ゲーミングPC「G-GEAR」シリーズから、スクウェア・エニックス(和田洋一社長)のオンラインゲーム「FINAL FANTASY XI for Windows」の推奨認定モデルを発売した。価格は14万9800円。

 チップセットにP45 Expressを、グラフィックボードにはGeForce 9800 GTXを採用し、CPUにCore 2 Duo E8600(3.33GHz)、4GBのDDR2メモリ、640GBのシリアルATA HDDを搭載する。ケースはきょう体内部のブラック塗装が特徴のAntec製NineHundred AB。国内で設計・製造されたセンチュリーマイクロのメモリモジュールのみを使用し、電源には最大630WのTopower社製静音電源を採用する。「FINAL FANTASY XI for Windows オフィシャルベンチマーク3」の計測値は、高解像度モード10572/低解像度12112で、スクウェア・エニックスが定める基準の「計り知れないPC」に相当する高スコアをマークした。

 「FINAL FANTASY XI for Windows」はネットワーク上の世界「ヴァナ・ディール」で、世界中のプレイヤーとともに冒険を繰り広げるMMORPG。購入者には特典として、「FINAL FANTASY XI アルタナの神兵 特製付箋紙」と本モデル専用の最適ドライバソフトウェアCD-ROMを付属。OSはWindows XP Home Editionをプリインストールする。