コーレル(田中俊輔社長)は、デジタル写真編集・修整ソフト「Corel Paint Shop Pro Photo X2 Ultimate」を、10月17日に発売する。価格は通常版が2万790円、ダウンロード版が1万2000円。このほか、アカデミック版やアップグレード版、他社製ソフトのユーザーを対象にした特別優待版も用意する。

 従来版「Corel Paint Shop Pro Photo X2」の機能に、最新の「オブジェクト切り抜き」機能や新コンテンツなどを搭載した上位バージョン。目的の操作まで導いてくれる「ラーニングセンター」を搭載し、初心者でも編集しながら操作を習得することが可能。どんなサイズの写真も、ワープロ書類やプレゼンテーション用の画像作成に最適なサイズに変換する「コピー・保存」機能も搭載する。

 Imageskill Software Companyのオブジェクト切抜きプラグイン「BackgroundRomover」を搭載し、切り抜きたいオブジェクトと背景をペンでなぞるだけで、素早く簡単に人物の切り抜きができる。髪の毛の先やガラス、煙をはじめとする半透明なオブジェクトなど、細部の切抜きにも対応した。

 多種メディアとの互換性を持つLC Technology Internationalのデータリカバリーソフト「PHOTORECOVERY LE」を搭載し、誤って消去したり、破損した写真やイメージ、音声ファイルなどを簡単に復元できる。RAWファイルのサポートを強化し、より高度な補正が行えるようになった。また、収録コンテンツを大幅に追加し、フレームや図形など合計155種類を収録した。対応OSはWindows Vista、XP。