メディアドライブ(松村博社長)は9月10日、文書管理ソフト「やさしくデジタルファイリング v.8.0」を11月7日に発売すると発表した。価格はパッケージ版が1万290円、ダウンロード版は6500円。年間で1万本販売する予定。

 「やさしくデジタルファイリング v.8.0」はWindows Vistaに対応し、Word 2007/Excel 2007/PowerPoint 2007で出力する標準フォーマット「docx」「xlsx」「pptx」、Adobe Acrobatで保存する「PDF1.7」フォーマットの管理や全文検索に対応。

 新聞取り込みガイドを新たに搭載し、ウィザード画面に従って操作するだけで記事を取り込むことができる。新聞に関連した単語や日付を管理できるようなアノテーションも備える。

 管理しているデータをネットワーク上のほかのパソコンのWebブラウザから閲覧できる「Webビューワー機能」や、ソフトを起動せずに内容を見ることができる「クイックプロパティ機能」、急にひらめいたアイデアを管理できる「簡単メモ機能」、ファイルにパスワードを付ける「暗号化機能」などの機能も標準で搭載する。

 対応OSはWindows Vista/XP。動作メモリは、512MB以上でVistaの場合は1GB以上。必要HDD容量は約130MB以上、画面表示1024×768ピクセル以上、対応スキャナは、TWAIN規格ドライバで動作するスキャナ。