セイコーエプソン(碓井稔社長)は9月2日、PCの直販ブランド「Endeavor」に3LCD方式のビジネス用途向けモバイルプロジェクタ「Endeavor EB-S6」を新たに追加し、9月中旬に発売すると発表した。エプソンダイレクトの直販サイトと電話受付センターで販売し、価格は5万9800円。

 輝度は2200ルーメン、コントラスト比は2000:1で、投写距離は87cmで30型のサイズから映像を表示できる。VGAケーブルに加え、USBケーブルでも接続ができ、複数のPCを切り替えて使用する際などに、抜き差しが容易だ。レンズカバーにはスムーズに投写の中断と再開ができるスライド式を採用した。

 使用後、本体のクールダウンをせずに、すぐに電源コードを抜いて電源をオフにできる「ダイレクトシャットダウン」にも対応する。本体に1Wのスピーカーを内蔵し、サイズは幅327×奥行き245×高さ92mmで、重さは2.7kg。