ユビキタスエンターテインメント(UEI、清水亮社長)は08年8月22日、米アップルの携帯電話「iPhone 3G」と、携帯オーディオ「iPod touch」用の手書きメモアプリ「ZeptoPad」の最新版「ZeptoPad 1.5」を発売したと発表した。価格は1200円で、バージョンアップは無料。アップルのソフトダウンロードサイト「App Store」で購入できる。

 「ZeptoPad」は、キーパッドからの入力で、文字情報をメモすることができるアプリケーション。文字だけでは表現しにくい図形情報なども、タッチスクリーンを利用して手書き入力ができる。作成したワークシートは管理と一覧表示が可能。ワークシートはメール送ることが可能。無線LANでZeptoPadを搭載した端末に転送も行える。

 最新版では、新機能「編集ツール」で、複数の図形やテキストのコピー&ペーストが可能。また、これまでは1種類だった表示モードは、「プレーン」「ルーラー」「グリッド」の3種類から選べるようにした。

 UNDO(元に戻す)だけだったコマンド機能では、REDO(やり直し)を追加。そのほか、画像の縮小・拡大と保存枚数の増加、多言語への対応なども行った。