LGエレクトロニクス・ジャパン(李揆弘代表取締役)は8月21日、22インチワイドディスプレイ「W2284F-PF」を8月29日に発売すると発表した。価格はオープン。

 ドイツのハノーバー工業デザイン協会が主催する「iF Product Design Award 2008」で「iF デザイン賞」を受賞したモデル。水滴をイメージした青色パワーLEDや水滴をイメージしたベーススタンドを採用。電源起動時には、艶のある光沢ブラックのきょう体のベーススタンドが一定時間白色に点灯するデザインを施した。

 独自の映像チップ「F-Engine」を搭載し、コントラスト比30000:1を実現。ワイド4:3のアスペクト比固定拡大モードに対応し、DVD動画の再生なども適切な縦横比で表示できる。画像は「Photo Effect」機能により、「ぼかし」「セピア」「白黒」の3つの色調パターンでの表示に対応する。

 解像度は1680×1050。ワンタッチで解像度を一段階引き下げて文字やアイコンを拡大することができる「EZ ZOOMING」機能なども搭載する。輝度は300cd/m2で、応答速度は2ms。アナログ接続のD-SUB15ピンと著作権保護技術HDCPに対応したDVI-D端子を搭載。