エレコム(葉田順治社長)は8月19日、防水や高速転送に対応したmicroSDHCカードおよびmicroSDカード4モデルを、8月下旬に発売すると発表した。価格はすべてオープン。

 ラインアップは、microSDカード「MF-MRSD02GW(2GB)」1モデルと、microSDHCカード「MF-MRSDH08GC4(8GB)」「MF-MRSDH04GC6(4GB)」「MF-MRSDH04GC4W(4GB)」3モデルの計4モデル。

 防水仕様タイプの「MF-MRSD02GW(2GB)」と「MF-MRSDH04GC4W(4GB)」は、1mの水中に30分間沈んでいても内部に水が入らない構造条件を満たす「JIS防水保護等級7(IPX7)」に準拠。防水仕様の携帯電話と組み合わせることで、万一の水濡れにも安心して使用できる。「MF-MRSDH04GC4W(4GB)」はさらに、最低保証速度4MB/sを実現する「class4」に対応し、安定した動画の録画・再生が可能。

 高速モデルの「MF-MRSDH04GC6(4GB)」は、最低保証速度6MB/sを実現する「class6」に対応。「MF-MRSDH08GC4(8GB)」も「class4」に対応する。4GBのメモリ容量には、500万画素カメラで撮影した場合の写真データで約1856枚、音楽データなら約680曲、ワンセグ放送なら約20時間分を保存できる。8GBモデルの「MF-MRSDH08GC4」なら、さらにその倍のデータ保存が可能。

 本体サイズは4モデルともに、幅15.0×高さ11.0×厚さ1.0mm、重さは約0.4g。すべての製品に、SDHC/SDカードとして使用できるアダプタと、未使用時に安全に携帯や保管ができるハードケースが付属する。