ソニーは8月19日、デザインや機能などの好みに合わせて選べるインナーイヤーヘッドホン5製品を9月10日に発売すると発表した。

 「MDR-EX33LP」「MDR-EX33SP」は、丸型でキラキラと光るポップな女性向けデザインが特徴。SSサイズのイヤーピースが付属する。カラーは「MDR-EX33LP」がピンク、ホワイト、ゴールド、グリーン、ブルー、シルバーの6色。「MDR-EX33SP」がシルバー、ホワイトの2色。ともに価格は2468円。

 「MDR-EX35LP」「MDR-EX35SP」はシンプルなデザイン。カラーは「MDR-EX35LP」がピンク、レッド、ブルー、ホワイト、ゴールド、ブラックの6色。「MDR-EX35SP」がブラック、ホワイトの2色。ともに価格は2468円。

 「MDR-EX36VF」は、手元でボリュームの操作ができるコントローラーを搭載。付属の携帯電話用平型プラグ変換アダプタを使えば、携帯電話に接続できる。カラーはブラック、ホワイトの2色。価格は3675円。

 「MDR-EX33SP」「MDR-EX35SP」は携帯オーディオなどを胸ポケットに入れて再生するのに最適な長さの60cmのコードを採用。一方、「MDR-EX33LP」「MDR-EX35LP」「MDR-EX36VF」は120cmのコードで、長さを調節できるアジャスターが付属する。

 いずれも2種類のシリコンを組み合わせ、芯の部分が硬く、外側の部分は柔らかいハイブリッドシリコンイヤーピースを採用。直径9mmのドライバユニットには、クリアな中高域と迫力の低音を再生する高磁力ネオジウムマグネットを搭載した。