ソニーは8月6日、512MBのメモリを内蔵したICレコーダー「ICD-B61」を9月10日に発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は6000円前後の見込み。

 操作しやすい大型ボタンや、テープレコーダー感覚で操作できる音量設定ダイヤルを採用した。また、同社製のICレコーダーで1番大きな液晶を採用、録音の残り時間、録音日時、時刻を日本語で表示する。直径28mm・実用最大出力250mWの大口径・大出力スピーカーを搭載した。

 最大録音時間は、LP録音で約301時間35分、SP録音で約122時間20分、HQ録音で約61時間10分。本体サイズは幅34.6×高さ109.5×奥行き18mm、重さ65g。