ロジテック(葉田順治社長)は8月6日、iPod Dockコネクタ対応のHi-Fiスピーカーの新シリーズ「LDS-Ri710シリーズ」を8月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は1万9800円前後の見込み。

 「LDS-Ri710シリーズ」は、Dockコネクタを搭載し、iPodの音楽や動画を再生できるHiFiスピーカーで、オーディオメーカーの老舗であるティアック社と共同企画した製品。低域から高域まで広いレンジで再生できるフルレンジのスピーカー・ユニットを採用。入力音量に応じて低域量を可変調整し、迫力のある低音を再現できるティアック社独自の低域増幅回路「DBSS PLUS」を搭載する。

 iPod Dockコネクタに接続することでiPodの充電も可能。「iPodユニバーサルDockアダプタ」に対応し、DockコネクタをそなえたすべてのiPodで利用できる。また、AUX端子を装備しているので、Dockコネクタを搭載しない各種携帯オーディオなども接続可能。

 FM/AMチューナーを内蔵しており、ラジオ放送も楽しめる。このほか、「ビデオ出力端子」を装備し、「iPod with video」を接続して、ビデオ入力のあるテレビやPCでスライドショーや動画の再生ができる。このほか、タイマー機能として、2つの時間にアラームを設定できる「デュアルアラーム機能」、設定した時間に電源が切れる「スリープ機能」を搭載する。

 本体だけではなくiPodの基本機能も操作できるリモコンを付属する。サイズは幅320×奥行き171×高さ179mmで、重さは2.2kg。カラーはホワイトとブラックの2色。