ロゴヴィスタ(尾本康雄代表取締役)は8月4日、Windows VistaとOffice2007に対応した翻訳ソフト「コリャ英和!各言語版 2009 for Win」シリーズ8タイトルを8月29日に発売すると発表した。価格はすべて8800円。

 従来版よりも翻訳エンジンの能力を高め、精度の高い翻訳を行うことができるようにした。同時に、翻訳に必要な「別訳語」などの情報を、専用ウィンドウに表示する機能を追加した。

 日本語と外国語を並べて翻訳できる対話式の「翻訳エディタ」を搭載。日本語から外国語への翻訳時に、より適切で精度の高い翻訳ができるように元の日本語を直すと良いかを表示して教える機能も盛り込んだ。

 ラインアップは、フランス語版、ドイツ語版、スペイン語版、イタリア語版、ポルトガル語版、ロシア語版、韓国語版、中国語版の8タイトル。英語以外の言語を入力する時には、画面上に「キーボード」を表示するソフトウェアキーボードを採用した。中国語と韓国語では、マウスを使った手書き入力にも対応する。

 OCRソフト「Readiris PRO 9」が付属しており、PDFファイルや新聞、雑誌などの印刷物から文章を取り込んで翻訳が行える。対応OSは、Windows Vista/XP。