ソフトバンクモバイル、透明感のある鮮やかなカラーの防水ワンセグケータイ

ニュース

2008/06/27 19:19

 ソフトバンクモバイル(孫正義社長)は6月27日、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製の防水ワンセグ機能付き携帯電話「TROPICAL SoftBank 823P」を、6月28日に発売すると発表した。新規契約で「新スーパーボーナス」を利用した場合の実質負担額は、2万5920円前後の見込み。

 夏を感じさせる透明感のある鮮やかなカラーを採用した防水ワンセグケータイ。バスルームでの使用も可能なIPX5、IPX7相当の防水性能を備え、水濡れを気にせずに使用できる。メインディスプレイには防水ワンセグ最大の3型フルワイドQVGA液晶を搭載。パナソニック独自の高画質技術「モバイルPEAKSプロセッサー」により、高精細で滑らかな映像を再現する。「液晶AI」と光センサーで画面の明るさや見やすさを自動調整し、屋外や室内など環境に合わせた画面表示と、省電力の両立を実現した。

 約2.0メガピクセルオートフォーカス対応のCMOSカメラを搭載。「6軸手ブレ補正」機能によってブレの少ないきれいな写真が撮影できるほか、VGAサイズ(480×640ドット)の動画撮影も可能。ヒンジ部分のボタンを押すと携帯電話が開く「ワンプッシュオープン」や、ワンタッチで起動するのぞき見防止機能「ビューブラインド」、通話中に周囲の騒音を分析し、自動的に受話音声を聴き取りやすくする「しっかりトーク」も備える。

 連続通話時間は約220分、待受時間は約600時間。外部メモリはmicroSDHCに対応する。カラーはチェリーピンク、ライムグリーン、マリンブルー、ピュアホワイト、メープルブラウンの5色。サイズは幅50×高さ108×厚さ17.6mm、重さは132g。

オススメの記事