ダイヤテック、Cherry社製キースイッチを採用したキーボード6モデル

ニュース

2008/06/27 15:27

 ダイヤテック(鍋田邦汎社長)は6月26日、ドイツのCherry社製スイッチを採用したテンキーレスキーボード「Majestouch Tenkeyless(マジェスタッチ テンキーレス)」6機種を、7月4日に発売すると発表した。価格はオープンで実勢価格は1万800円前後の見込み。

 テンキー部分を省くことで小型化を図ったキーボード。キースイッチはCherry製の茶軸モデルと黒軸モデルの2種類をラインアップする。また、それぞれに「日本語かなあり」「日本語かななし」「英語ASCII」の3タイプを用意した。

 全モデルとも「Nキーロールオーバー」に対応し、複数のキーを同時に押しても全てのキー入力を認識する。付属アダプタを使用したPS/2接続の場合、87全キー同時押しが可能だが、USB接続の場合、6キーまでの同時押しが可能。対応OSはWindows Vista/XP SP2以降。本体サイズは幅356×奥行135×高さ33mm、重さ980g。

オススメの記事