アイ・オー・データ機器は6月18日、2ドライブを搭載したLAN接続型HDD「HDL2-Gシリーズ」を6月下旬に発売すると発表した。容量と税別価格は、1TBの「HDL2-G1.0」が4万2300円、2TBの「HDL2-G2.0」が7万4300円。

 3.5インチのHDDを2台搭載するLAN接続対応HDD。ファンレス設計で静音性に優れ、新開発「中空エアフロー構造」や「ヒートシンク構造」「背面ヒートシンクフィン」を採用することにより、十分な放熱性を確保。

 ミラーリングに対応し、万が一の故障からデータを守るほか、東芝の液晶テレビ「レグザ」の「ネットワークハイビジョン録画機能」に対応し、ハイビジョン映像をそのままの画質で録画できる。

 対応OSは、Windows Vista/XP/2000とMac OS X 10.4-10.5。サイズはおよそ幅82.2×奥行き111.2×高さ181.6mm、重さは約2.3kg。