リンクス、着脱式のケーブルを採用した550W電源ユニット

ニュース

2008/06/11 10:09

 リンクスインターナショナル(川島義之代表取締役)は6月10日、550W電源「Basiq BP550PLUS」を6月13日に発売すると発表した。九十九電機の店頭とオンラインショップ「TSUKUMOネットショップ」で販売する。実勢価格は1万円前後の見込み。ATX12V ver2.2に準拠し、3つの+12V出力系統を搭載。着脱式ケーブルマネージメントでケーブルの混線を防ぎ、効率的なエアーフローを実現した。

 12センチの冷却ファンを搭載し、コネクタは20/24ピン電源コネクタ×1、CPU補助4ピン電源コネクタ×1、CPU補助8ピン電源コネクタ×1、6+2ピンPCI-E電源コネクタ×1、6ピンPCI-E電源コネクタ×1、SATA電源コネクタ×6、ペリフェラル電源コネクタ×6、FDD電源コネクタ×1。サイズは幅150×奥行き155×高さ86mm。重さは2kg。

オススメの記事