メガソフト、2つのガイドブックを付属した住宅デザインソフト

ニュース

2008/06/11 10:07

 メガソフト(井町良明社長)は、2つのガイドブックを同梱した住宅デザインソフト「3DマイホームデザイナーLS2 コンプリートBOX」を6月27日に発売する。対応OSはWindows Vista/XP/2000で、価格は1万4280円。

 デザイン性の高い住宅をPC上で設計するテクニックを解説した「3DマイホームデザイナーLS2 スーパーテクニックガイド」(エクスナレッジ刊)と、基本操作解説書「いい家DesignBook」の、2つのガイドブックを同梱。同社はこれまで、ガイドブック「いい家DesignBook」を付属した「3DマイホームデザイナーLS2 いい家デザインBook付」を販売していたが、より高度なテクニックを解説した「スーパーテクニックガイド」の発売を機に、2つのガイドブックを付属した「3DマイホームデザイナーLS2 コンプリートBOX」を発売することにした。

 「3DマイホームデザイナーLS2」は、建て主自らがPC上で住宅をデザインできるソフト。誰でも簡単に、間取りの検討や3Dの立体的なシミュレーションを行うことができる。

 一方、「スーパーテクニックガイド」は、スタイリッシュな中2階を設置するスキップフロアや、実用性とデザインをかねたロフト、装飾を凝らした化粧梁などを制作するための高度なテクニックを収録。「いい家DesignBook」と併読することで、初心者から上級者まで幅広いユーザーが活用できる。限定特典として、「スーパーテクニックガイド」で使用している28個の住宅データを収録したCD-ROMも同梱しており、解説書と併用すれば操作方法の学習に役立てられる。

 このほか、「3DマイホームデザイナーLS2 スーパーテクニックガイド」のみを同梱した「3DマイホームデザイナーLS2 スーパーテクニックガイド付」も1万2285円で発売する。

オススメの記事