松下、木目調スピーカーなど高級感溢れるミニコンポ、SDカード対応で

ニュース

2008/06/09 17:01

 松下電器産業は、SDメモリーカードスロットを搭載したミニコンポ「D-dock」で、インテリアに馴染むシンプルなデザインを採用した「SC-NS570SD」を6月20日に発売する。価格はオープン。実勢価格は3万円前後の見込み。

 「D-dock」は、PCなしで簡単にSDカードに録音できるミニコンポ。「SC-NS570SD」は、ヘアライン調仕上げのセンターユニットと木目調スピーカーによる高級感のあるデザインが特徴。「SDオーディオ リ.マスター」「H.BASS」を搭載し、クリアなボーカルと豊かな重低音が楽しめる。

 CDからSDカードには最大8倍速で録音でき、74分CDなら約12分で録音することが可能。携帯オーディオ「D-snap」をドッキングすれば、聞いていた曲の続きをそのまま再生できるほか、「D-snap」の充電も可能。約3分の充電で3.5時間の再生が行える。別売りの「ワイヤレスオーディオキット」を使うと、Bluetooth対応の携帯電話やPCに保存する楽曲を本体にワイヤレス転送できる。

 このほか、日本語表示でわかりやすい大型リモコンや、7種類のプリセット&マニュアルイコライザーが選べる「2Wayイコライザー」、曜日単位の予約もできる「おめざめ/おやすみ/留守録タイマー」、表示部やライトの明るさを変える「ライトモード」も搭載した。カラーはシルバー。

オススメの記事