松下、お風呂で使える「ビエラ・ワンセグ」テレビ、女性向けにピンクなど

ニュース

2008/06/05 15:01

 松下電器産業は6月4日、5V型ワイド液晶を搭載する防水仕様のポータブルワンセグテレビ「VIERA(ビエラ・ワンセグ)」2機種を、6月20日に発売すると発表した。価格はいずれもオープン。

 2機種ともにJIS保護等級のIPX7相当の防水設計により、風呂やキッチンなどでもワンセグ放送の視聴が可能。SDカードスロットを搭載し、カードに保存した音楽を再生できるほか、デジタルカメラで撮影した静止画を音楽付きスライドショーで楽しめる。音楽CDから再生リストを作成できるソフト「SD-Jukebox Ver.6.95」も付属する。

 このほか、浴室など音が反響しやすい場所で反響音を抑えたり、周りが騒がしく声が聞き取りづらいときに小声を大きくしたりする「音場設定」機能、輝度を調節できる機能、電子番組表(EPG)、1-99分まで1分単位で設定できるアラーム機能なども備える。

 充電時間は約3時間。フル充電の場合、テレビ視聴が約3時間、音楽の再生は約4時間利用できる。本体サイズは幅165.0×高さ92.9×奥行き22.1mm、バッテリーを含めた重さは約250g。

 ラインアップとカラーと実勢価格は、1GBのSDカードを付属しワンセグ放送の録画・再生に対応する上位モデル「SV-ME75」がピンク、ホワイト、ブラックで4万5000円前後、視聴のみ対応の「SV-ME70」がピンク、ホワイトで3万8000円前後の見込み。

オススメの記事