ダイナコネクティブ、カスタマイズ可能なモデルなど液晶テレビ4機種

ニュース

2008/06/02 16:41

 ダイナコネクティブは、省エネ機能を高めた液晶テレビ4機種を6月10日に発売する。価格はオープン。実勢価格は、地上/BS/110度CSデジタルチューナーを搭載した19V型の「DY-19SDK300」が4万9800円前後、32V型の「DY-32SDK300」が7万9800円前後の見込み。15.4V型の地上デジタルハイビジョン液晶テレビ「DY-154SDT150」が3万9800円前後4.3V型のワンセグテレビ「DY-1S43S512」が1万9800円前後の見込み。

 「DY-19SDK300」「DY-32SDK300」「DY-154SDT150」の3機種は、バックライト調整機能や無信号時、電源オフ機能、省エネモード機能など消費電力低減モードを搭載した。

 19V型の「DY-19SDK300」は、鏡面仕上げの高級感あるブラックカラーのデザインを採用。本体サイズはスタンドを含んで幅459×高さ371×奥行き158mmと、セカンドテレビとしても馴染むコンパクトサイズに仕上げた。32V型の「DY-32SDK300」は、HDMI端子、D4映像端子、PC入力端子などの入力端子を装備。モデムを搭載し、デジタル放送番組の双方向サービスなども楽しめる。カラーはブラック。本体サイズはスタンド・スピーカーを含めて幅797×高さ608×奥行き258mm。

 一方、「DY-154SDT150」は、D4映像端子、2系統のAV端子、PC入力端子などを装備した15.4V型の液晶テレビ。スタイリッシュなスクウェアスタンドで、本体サイズはスタンドを含んで幅374×高さ340×奥行き149mm。カラーはスノーホワイト。ホスピタル関連やホテル宿泊施設向け製品として、カラーや機能などのカスタマイズにも対応する。

 ワンセグテレビ「DY-1S43S512」は、4.3インチ、16:9ワイドのQVGA液晶を採用し、ワンセグ放送が視聴できる。大容量リチウムポリマーバッテリーを搭載し、約5時間の連続視聴と最大約3時間の録画が可能。本体サイズは突起部を含めて幅135×高さ90×奥行き12mm。

オススメの記事