松下、高硬度素材のジルコニアを採用したカナル型イヤフォン

ニュース

2008/05/27 21:25

 松下電器産業は、高硬度素材のジルコニアをハウジングとスピーカープレートに採用したカナル型イヤフォン「RP-HJE900」を6月15日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は2万円前後の見込み。

 世界で初めて、高密度、高剛性のジルコニアをハウジングとスピーカープレートに採用。ジルコニアは従来の素材に比べてきょう体の共振レベルが低く、共振する音域が耳に聴こえる限界近くの音域のため、原音に近いピュアなサウンドを再生する。

 自然な輝きと深みのある色彩で高級感を実現したほか、高硬度で傷つきにく汗にも強いため、きれいな状態が長持ちする。ドライバーユニット部に高磁力ネオジウムマグネットを採用することで、音を出すスピーカー磁力が強くなるため、小型でも低音から高音まで豊かな音質を再生できる。

 コネクタによる着脱式コードを採用し、本体とコード部分がセパレート化されているため、万が一コードが断線しても本体は長く使用することが可能。未使用時にコードのからみを防ぐ「からみ防止スライダー」や、収納に便利なキャリングケース、L・M・S・XSの4サイズのイヤーピースも付属する。別売りで、XSサイズのイヤーピース「RP-PD3XS」も用意した。カラーはブラック、ホワイト、ブルーの3色。

オススメの記事