ロジテック、高音質技術「SRS WOW」を搭載した車載用FMトランスミッター

ニュース

2008/05/01 18:44

 ロジテック(葉田順治社長)は4月30日、世界で初めてSRS社の高音質技術「SRS WOW」を搭載した充電機能搭載車載用FMトランスミッター「LAT-FM120Uシリーズ」を、5月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は5980円前後の見込み。

 同社のAV関連製品群「Dialive」シリーズの新製品で、SRS社の高音質技術「SRS WOW」を搭載した。「SRS TruBass」で迫力のある重低音を、「SRS 3D」で自然で臨場感のある3Dサラウンド音場を再現し、「SRS FOCUS」でドアスピーカーなどの低い位置の乳母を補正する。

 スピードメーターなどの計器をイメージしたデザインを採用し、腕時計のような操作感覚で選局を行えるスイッチを搭載する。表示方法は夜でも視認性がよく、スピード感のある7セグを使用した。

 このほか、充電専用のUSBコネクタを装備し、USB充電に対応したプレーヤーなら、音楽を再生しながらの充電が可能。また、PSPやニンテンドーDS Liteも充電をしながら音楽を転送できる。カラーは、ナイトブラックとスノーホワイト、カーボンブラック、ホットファイア、ダミエブラックの5色。

オススメの記事