エレコム、47種類のメディアに対応するカードリーダーライターなど2モデル

ニュース

2008/05/01 10:15

 エレコム(葉田順治社長)は4月30日、カードリーダーの新モデルに、47種類のメディアに対応する「MR-A47Hシリーズ」と、SDカードの全シリーズをアダプタなしで利用できる「MR-C13シリーズ」を、5月上旬に発売すると発表した。価格は「MR-A47Hシリーズ」が4410円、「MR-C13シリーズ」が2520円。

 「MR-A47Hシリーズ」は、現在、使用されているほぼすべてである47種類のメディアに対応するほか、SDHCカードやメモリースティックPRO-HGデュオなど高速版のメディアにも対応。大容量データも高速でコピー・移動ができる。また、本体表面には、どのメディアをどのスロットに挿し込めばよいかを示すイラストをデザインした。サイズは幅86×奥行き52×高さ16mm、重さは52g。カラーはシルバー、ブラック、ホワイトの3色。

 一方、「MR-C13シリーズ」はmicroSDカードやminiSDカードをはじめ、SDHCカードやmicroSDHCカードなど高速版のメディアにも対応。SDカードとmicroSDカード、またはminiSDカードとmicroSDカードを同時に使用でき、相互間でデータが移動できる。サイズは幅55×奥行き33×高さ12mm、重さは15g。カラーはブラックとホワイトの2色。

 両シリーズともインターフェイスはUSB2.0/1.1。対応OSはWindows Vista/XP/Me/2000、Mac OS X10.3-10.5。

オススメの記事