SUN(奥井宏太朗代表取締役)は4月25日、携帯電話向け動画3Dポータルサイト「@MediaLink(@メディアリンク)」で、動画共有サイト「YouTube」の映像をフル視聴できる世界初のサービスを開始したと発表した。「@MediaLink」に無料の会員登録をすることで利用できる。

 新サービスでは、ライブエンコードと呼ばれる圧縮技術を採用し、動画をストリーミング配信することで、コンテンツの長さに制限なく「YouTube」が楽しめるようになった。まずNTTドコモの端末向けにサービスを開始し、08年中にソフトバンクとau(KDDI)の端末にも対応する予定。同社では「@MediaLink」のコンテンツ拡充も同時に進め、海外展開も視野に入れながら、08年内に200万人のユーザー獲得を目指す。

 今後は、APIなどを公開しているメディアと連携しながら、広告収入による事業展開も図っていく。また、広告掲載や広告メディア開発および販売に関しては、インタースパイアが運営するバイラルCMネットワーク「クチモバ」に参画したり、シーエー・モバイルの配信システムを利用するなど、共同で取り組んでいく予定。