ヒサゴ、環境にやさしい宛名・分類ラベルのエコシリーズ22種類

ニュース

2008/03/28 13:33

 ヒサゴ(山尾裕一社長)は、宛名・分類ラベルのエコシリーズとして、「FSC森林認証紙 ヒサゴのラベル」11アイテム22種類を発売した。

 森林管理協議会(FSC)が進める「森林認証制度」を取得した環境に配慮した宛名・分類ラベル。レーザーやインクジェット、熱転写、コピー機などで印刷できる。大量使用する場合に便利な連続給紙にも対応する。剥離紙には、樹脂ラミネート加工していないのでリサイクルも容易。ヒサゴホームページから印刷用テンプレートを無料ダウンロードでき、ジャストシステムの「ラベルマイティ」シリーズをサポートする。

 「森林認証制度」では、適切に管理された森林の木材を使って作られた製品かどうかを認証する。認証製品にはFSCマークが付与され、いつ・どこの森林で切り出し加工・製造したかを確認できる。ヒサゴでは、「森を育て守る」を目的に、FSC認証製品の開発・販売に積極的に取り組んでいる。

オススメの記事