東芝コンシューママーケティング、体型改善をサポートするサービス

サービス

2008/03/27 19:04

 東芝コンシューママーケティングは、インターネットサービス「カラダのみはり番ネット」の新コンテンツとして、継続した体型の改善を支援する「カラダ快善コース」を4月1日に開始する。利用料は月額315円。

 身長や年齢などのデータをもとに、現状の体型から算定した1日の「食事量」「運動量」の目標値を示し、達成状況に応じたアドバイスをレポートで行う。レポートの提示は週1回と、結果評価を含む月1回で、個人専用ページ「MYページ」で表示する。監修は後藤学園とスポーツクラブ・ルネサンス。

 なおレポートは、食事や運動が目標通りできたかどうかを毎日記録するのに加え、「体重」「体脂肪率」のデータ入力が必要。同社の体重体組成計「SCF-20」を利用すれば、PCにこれらのデータを直接取り込める。

オススメの記事