アイホン、米アップルと「iPhone」をめぐる商標利用問題で合意

ニュース

2008/03/24 16:53

 インターホン大手のアイホン(市川周作社長)は3月24日、同社が保有する国内および海外の商標権について、米アップル携帯電話iPhone」(アイフォーン)の商標利用をめぐって協議してきたが、商標を相互に利用することで合意したと発表した。

 日本国内ではアイホンが米アップル対し商標使用を許諾、一方日本以外の地域では「両社の商標が共存することで友好的な合意」にいたったという。なお、アイホンでは、その他の契約内容については公表できないとしている。

オススメの記事