バンダイナムコゲームス、∞プチプチをゲーム化、「Wiiウェア」向けに提供

ニュース

2008/03/12 19:25

 バンダイナムコゲームスは、任天堂が3月25日から開始するコンテンツダウンロードサービス「Wiiウェア」向けに、手軽に遊べるゲーム「おうちで∞(むげん)プチプチWii」「ことばのパズル もじぴったんWii」の2タイトルを提供すると発表した。

 「Wiiウェア」は、インターネットに接続された家庭用ゲーム機「Wii」のショッピングチャンネルから、有償のWiiポイントを利用することで、さまざまなコンテンツを「Wii」本体にダウンロードできるサービス。

 「おうちで∞プチプチWii」は、バンダイが販売する大ヒット玩具「∞プチプチ」をモチーフに、Wiiリモコンのボタンを押して、音と振動で「プチプチ」を潰した感覚が楽しめるゲーム。ゲームモードの1つでストレス度を量る「マインド診断」を行うことで、「お花見」や「いくら丼」など約40種類のステージがランダムで出現する。

 「プチプチ」を1つずつ潰していく潰し方のほか、Wiiリモコンをひねり、まとめて潰す「絞り」や、BGMに合わせて潰す「連鎖」なども可能。ひたすら「プチプチ」を潰して遊ぶ「∞プチプチ」や、2人で対戦して遊べる「プチプチ陣取り合戦」などのメニューを用意した。発売は今春で、価格は800Wiiポイント。

 一方、「ことばのパズル もじぴったんWii」は、「ひらがな」のブロックを縦横斜めに並べて「コトバ」を作るパズルゲーム「もじぴったん」シリーズの最新作で、登録単語13万語以上、難易度の異なる200種類以上のステージを収録した。発売は3月25日、価格は1000Wiiポイント。

オススメの記事